当院にて接種可能なワクチン

定期接種

二種混合 四種混合 小児肺炎球菌 Hib
BCG MR(麻しん風疹) 水痘 子宮頸がん
日本脳炎 B型肝炎    

任意接種

ロタウイルス おたふく インフルエンザ  

日本脳炎ワクチン

日本脳炎は、南アジアからインドあたりまでの東南アジアで流行している病気です。 感染は蚊(日本では主にコガタアカイエカ)が日本脳炎ウイルスに感染した豚を吸血し, その後ヒトを刺すことにより、蚊の血液の中にある日本脳炎ウイルスが人の体の中に入って感染します。 感染しても多くの人は症状が出ませんが、1000人に1人が脳炎を発症し、 そのうち15%の人が死亡すると言われます。 わが国では1966年以後患者数は激減し、近年では1年に10人以下の低流行状態が続いています。 アジア各国では患者の多くは15歳以下の小児・学童ですが、わが国では患者の多くは高齢者です。
*平成28年4月より任意予防接種から定期予防接種に変更になりました。

・接種対象
 1期初回 生後6ヵ月~90日(7歳半)未満
 1期追加 1期終了後おおむね1年後
 2期   9歳~13歳未満
・標準的な接種スケジュール
 1期初回 3歳以上4歳未満 1週~4週間あけて2回接種
 1期追加 4歳以上5歳未満 1回接種
 2期   9歳以上10歳未満 1回接種